ニート脱出にはメンタルを鍛える努力も必要

今すぐニートから脱出しよう!

サイト管理者

サイト管理者

ニートでいることのリスク、ニートからの脱出方法、アルバイトの探し方などを紹介するサイトです。お問い合わせ>>runaway_overneet2016●yahoo.co.jp (●→@)

特集記事

  • 運動で体を鍛えよう

    ニートからの脱出したいなら日々の生活の中に運動を取り入れるのが効果的です。気分転換になり体力も養えます。

  • 政府にも求められる対応策

    ニートの増加と高齢化が進み、今や深刻な社会問題となっています。この現状を受け政府も対策に乗り出しました。

強靭なメンタルを手に入れよう

強靭なメンタルを手に入れよう

プラス思考で考える癖をつける

ニートにはメンタルの弱い人が多くいるようです。その根本にはマイナス思考があると考えられます。過去に何か失敗した経験があり今でもそれを引きずっていて、また同じ失敗をしてしまうのではないかととにかく何でも悪い方に考えがちなのがマイナス思考です。恐れから行動に移すことを止めてしまい、結果的に外の世界に出ることをやめてしまいます。行動に移せるような人間になるためには原因となっているマイナス思考をプラス思考に変える必要があります。なるべく物事をポジティブに考える癖を付けるようにするのです。今までマイナスに捉えていたことをいきなりプラスに考えるのは難しいことですが、実は簡単に始めることができます。
それは自分の周りにあるものに感謝をするという方法です。今までのマイナス思考では、起きてもいないことに対して不安になるという考え方だったはずです。つまり「目の前に無い物事を想定してマイナスに捉える」ということです。しかし周りにある物事に感謝するというのはこれとは正反対で「目の前に有る物事にプラスの感情を持つ」ということになります。まずは実際にある物事に対して感謝する癖を付けるところから始めてみてください。

厳しい環境に身を置いてみる

これを読んでいる方が今いる環境はおそらく生ぬるい環境と言えるのではないでしょうか。ニートの生活費は基本的に親が工面してくれるため、働かなくても食べていける環境にあります。これは決して厳しい環境とは言えないはずです。メンタルを鍛えるためには自分を厳しい環境に置き、それに慣れさせて克服するということが大切です。多少辛くてもそれに耐えることができればそれが自信となります。自信を持つことができれば、どのような環境にも立ち向かっていくことができるようになるわけです。あえて自分を厳しい環境に置くことでメンタルを鍛えましょう。

集中力を付ける

メンタルが弱いと何かに取り組んでいても「また失敗するのではないか」「どこか間違っているのではないか」と考えてしまいがちです。これはマイナス思考であると同時に集中できていないとも言えます。強いメンタルを持つためには集中力を付けることも重要です。集中力がある人は集中して物事に取り組むことができるため、持っている力をしっかり出すことができます。集中力がないと自分の本来の力を出すことができないわけです。メンタルの弱さを感じている人は、何かに取り組む時にとにかくそれに集中するようにしましょう。余計な不安などを想像する必要はありません。そもそもそんなことを想像する必要など無いはずです。どんなことでもかまわないので何かに取り組む時にはそれだけに集中するように心がけてみましょう。

のんびりしているニートの方へ

リハビリにピッタリな理由とは
リハビリにピッタリな理由とは

ニート生活を送ってきた人は社会から離れていたわけですから、働いて社会に戻るのであればそのためのリハビリが必要です。おすすめのリハビリはアルバイトを始めることです。自分にできる仕事はあるのか不安に思う人も多いかと思いますが、アルバイトなら簡単な仕事も多くあるので大丈夫です。採用に関しても、初めから正社員を目指すよりはるかに容易でしょう。ニート期間があるという後ろめたい気持ちがある人も遠慮することなくアルバイトを始めてみてください。

規則正しい生活を
規則正しい生活を

ニート生活を続けていると生活リズムが乱れてきます。生活リズムが乱れたままだと精神も不安定になり働く意欲がなかなか湧いてこないばかりか、いざ仕事を始めた時に仕事に集中できなかったり体調が悪くなるといった悪影響も考えられます。これからしっかり働き社会人として復帰するためにはまず生活リズムを元通りに戻すことが重要です。正しい睡眠をしっかり取れれば一日の生活リズムは正常に戻ります。今回は生活リズム改善のために「睡眠」にスポットをあてて紹介していきます。

悲惨な末路を知ろう
悲惨な末路を知ろう

働いていないニートは収入もないためその多くは親のすねをかじる形で生活をしています。今は親がいるから資金源があるわけですが、今後その資金源が絶たれる事態が起きたらどうなるのでしょうか。今生活できているからいいとか、後のことは後になってから考えればいいと思っていると取り返しのつかないことになってしまいます。悲惨な末路を辿らないためには、ニートを続けていると具体的にどうなってしまうのかを今知っておくことが必要です。