アルバイトでニート脱出に成功したら正社員を狙って働こう

今すぐニートから脱出しよう!

サイト管理者

サイト管理者

ニートでいることのリスク、ニートからの脱出方法、アルバイトの探し方などを紹介するサイトです。お問い合わせ>>runaway_overneet2016●yahoo.co.jp (●→@)

特集記事

  • 運動で体を鍛えよう

    ニートからの脱出したいなら日々の生活の中に運動を取り入れるのが効果的です。気分転換になり体力も養えます。

  • 政府にも求められる対応策

    ニートの増加と高齢化が進み、今や深刻な社会問題となっています。この現状を受け政府も対策に乗り出しました。

正社員を狙って働こう

正社員を狙って働こう

正社員登用制度の有無をチェックしよう

アルバイトから正社員を目指すのであれば、アルバイトを始める時に正社員登用制度があるかどうかをチェックしておきましょう。正社員への登用を目指してアルバイトを始めたのにそのお店や会社で正社員への登用を行ってないとなれば意味がありません。そういった所でアルバイトを始めて頑張っても正社員になれる可能性はゼロとは言いませんが、かなり低いと考えていいでしょう。
登用制度の有無をチェックする際にもう1つチェックしておくべきことがあります。それはアルバイトから正社員への登用の実績があるかどうかです。求人欄に「正社員登用制度有」とあっても人を呼び込むために掲げているだけで実際に正社員に登用される人がほとんど無いというケースはよくあるようです。前もって正社員登用の実態があるかどうかや、どういった条件で正社員になることができるのかを調べておくようにしましょう。

熱心に働こう

正社員になれる可能性がある所で働きはじめても、あなたが正社員として登用されるかどうかはまだわかりません。正社員として登用されるためには、職場の人に正社員として認められることが重要です。そのためにはとにかく熱心に働くことが重要です。アルバイトは正社員に比べてあまり重い責任のある仕事を任せてもらえなかったり、仕事の量が少なかったりするものです。そのためか、「これくらいやっておけばいいだろう」と気を抜いてしまいがちです。それでは周りの人から正社員として認められることはないでしょう。何事にも熱心に取り組み、積極的になることで周りからも信頼されるようになるでしょう。職場の人との意思疎通もしっかりしておきましょう。明るく対応することも重要です。

上司や社員にアピールをしよう

仕事に慣れてきたら頃合いを見計らって社員の人に自分が正社員登用を狙っていることをアピールしましょう。自分は正社員になることを目指していても周りがそれを認識していなければあなたが正社員として相応しい人材であっても正社員として登用されなかったり、登用が遅れるといったことが考えられます。アピールをするためにはその時点で上司や正社員の人に信頼されていることが必要です。また、そういったことを話せるような間柄になっている必要があります。普段から熱心に働き、上司ともしっかりコミュニケーションを取っておくようにしましょう。
あなたが正社員に相応しい人材であれば、上司にアピールすることで正社員登用を考えてくれます。「正社員になる上で自分に足りないことは何か」といったように、上司に相談するような形でさりげなく問いかけるのも良いでしょう。

のんびりしているニートの方へ

リハビリにピッタリな理由とは
リハビリにピッタリな理由とは

ニート生活を送ってきた人は社会から離れていたわけですから、働いて社会に戻るのであればそのためのリハビリが必要です。おすすめのリハビリはアルバイトを始めることです。自分にできる仕事はあるのか不安に思う人も多いかと思いますが、アルバイトなら簡単な仕事も多くあるので大丈夫です。採用に関しても、初めから正社員を目指すよりはるかに容易でしょう。ニート期間があるという後ろめたい気持ちがある人も遠慮することなくアルバイトを始めてみてください。

規則正しい生活を
規則正しい生活を

ニート生活を続けていると生活リズムが乱れてきます。生活リズムが乱れたままだと精神も不安定になり働く意欲がなかなか湧いてこないばかりか、いざ仕事を始めた時に仕事に集中できなかったり体調が悪くなるといった悪影響も考えられます。これからしっかり働き社会人として復帰するためにはまず生活リズムを元通りに戻すことが重要です。正しい睡眠をしっかり取れれば一日の生活リズムは正常に戻ります。今回は生活リズム改善のために「睡眠」にスポットをあてて紹介していきます。

悲惨な末路を知ろう
悲惨な末路を知ろう

働いていないニートは収入もないためその多くは親のすねをかじる形で生活をしています。今は親がいるから資金源があるわけですが、今後その資金源が絶たれる事態が起きたらどうなるのでしょうか。今生活できているからいいとか、後のことは後になってから考えればいいと思っていると取り返しのつかないことになってしまいます。悲惨な末路を辿らないためには、ニートを続けていると具体的にどうなってしまうのかを今知っておくことが必要です。