ニート脱出にはリハビリを兼ねたアルバイトが最適

今すぐニートから脱出しよう!

サイト管理者

サイト管理者

ニートでいることのリスク、ニートからの脱出方法、アルバイトの探し方などを紹介するサイトです。お問い合わせ>>runaway_overneet2016●yahoo.co.jp (●→@)

特集記事

  • 運動で体を鍛えよう

    ニートからの脱出したいなら日々の生活の中に運動を取り入れるのが効果的です。気分転換になり体力も養えます。

  • 政府にも求められる対応策

    ニートの増加と高齢化が進み、今や深刻な社会問題となっています。この現状を受け政府も対策に乗り出しました。

リハビリにピッタリな理由とは

リハビリにピッタリな理由とは

社会復帰しよう

ニートから脱出して働くことを決意したあなたに最初に待ち構えている問題は「どこで働くか」でしょう。正社員になりたいと思って面接を受けにいっても無職やニートの期間が長い人はなかなか採用してくれないものです。採用してくれたとしてもブラック系の企業だったりするとその後気持ち良く働くことができるかどうかという問題が待ち構えています。きちんと働きたいという意欲を持って臨んだのに就職活動が上手くいかないとそこで諦めてしまうことになりかねません。せっかく働く意欲が湧いてきたのに正社員としてスタートを切ることさえできないとなると心に大きな傷を負うことになりその後の人生を棒に振ってしまうなんてことになるかもしれません。

まずはアルバイトから始めよう

ニートや無職の人がいきなり正社員を目指すのは難しいことです。ニートとして暮らしてきたのなら社会復帰のためのリハビリが必要です。それに最適なのはアルバイトです。まずはアルバイトから始めて社会に慣れていくことが必要です。正社員の仕事はアルバイトと比べて責任や仕事の量、積極性などの面で差があります。もし運良く正社員として採用されたとしても、正社員の仕事をこなしてそれを続けられるかどうかは疑問です。それならいったん仕事の量や責任の少ないアルバイトとして働き、そこで自分を慣らしていけばいいのです。アルバイトとして頑張って様々なことを経験し覚え、その経験を元にして次のステップへ進めばいいのです。

ニートにおすすめのアルバイトを紹介

ニートがアルバイトをする上で注意したいのは、自分が不得意なことはなるべく避けるということです。ニートはあまり人と会話をする機会がないため、飲食店やアパレル関係のお店のようなお客さんとの会話が求められる仕事はなるべく避けたいところです(会話が好きだという方はこの限りではありません)。
ニートにもおすすめできるアルバイトとしては、コンビニや漫画喫茶の店員、軽作業、配送の仕事などがあります。他には学生の夏休みや冬休みなどの時期に募集している短期アルバイトなどもおすすめです。この期間だけ頑張ればいいと考えることができます。コンビニや漫画喫茶のアルバイトは24時間のうち好きな時間帯で働くことができるのもポイントでしょう。最初は短い時間だけ働いて体を慣らしていき、慣れたら勤務時間を延ばしていくということもできます。仕事内容も簡単なのでコンビニや漫画喫茶は特におすすめです。軽作業や配送のスタッフは力仕事になりますが、お客さんと話す機会が少ないため会話が苦手な人に向いています。いずれの仕事にしても、自分の向き不向きに合わせて選ぶことがポイントです。

のんびりしているニートの方へ

リハビリにピッタリな理由とは
リハビリにピッタリな理由とは

ニート生活を送ってきた人は社会から離れていたわけですから、働いて社会に戻るのであればそのためのリハビリが必要です。おすすめのリハビリはアルバイトを始めることです。自分にできる仕事はあるのか不安に思う人も多いかと思いますが、アルバイトなら簡単な仕事も多くあるので大丈夫です。採用に関しても、初めから正社員を目指すよりはるかに容易でしょう。ニート期間があるという後ろめたい気持ちがある人も遠慮することなくアルバイトを始めてみてください。

規則正しい生活を
規則正しい生活を

ニート生活を続けていると生活リズムが乱れてきます。生活リズムが乱れたままだと精神も不安定になり働く意欲がなかなか湧いてこないばかりか、いざ仕事を始めた時に仕事に集中できなかったり体調が悪くなるといった悪影響も考えられます。これからしっかり働き社会人として復帰するためにはまず生活リズムを元通りに戻すことが重要です。正しい睡眠をしっかり取れれば一日の生活リズムは正常に戻ります。今回は生活リズム改善のために「睡眠」にスポットをあてて紹介していきます。

悲惨な末路を知ろう
悲惨な末路を知ろう

働いていないニートは収入もないためその多くは親のすねをかじる形で生活をしています。今は親がいるから資金源があるわけですが、今後その資金源が絶たれる事態が起きたらどうなるのでしょうか。今生活できているからいいとか、後のことは後になってから考えればいいと思っていると取り返しのつかないことになってしまいます。悲惨な末路を辿らないためには、ニートを続けていると具体的にどうなってしまうのかを今知っておくことが必要です。