ニートを待ち受ける悲惨な末路

今すぐニートから脱出しよう!

サイト管理者

サイト管理者

ニートでいることのリスク、ニートからの脱出方法、アルバイトの探し方などを紹介するサイトです。お問い合わせ>>runaway_overneet2016●yahoo.co.jp (●→@)

特集記事

  • 運動で体を鍛えよう

    ニートからの脱出したいなら日々の生活の中に運動を取り入れるのが効果的です。気分転換になり体力も養えます。

  • 政府にも求められる対応策

    ニートの増加と高齢化が進み、今や深刻な社会問題となっています。この現状を受け政府も対策に乗り出しました。

悲惨な末路を知ろう

悲惨な末路を知ろう

ニートの末路

学校に行かず、働きもしないニート達。このニートの数は近年かなり増加しているようです。親が養ってくれるため働かなくても生活できてしまったり、ネットが普及するなどして家にいても時間を潰せるようになったことが原因と言われています。現在は親のお金で生活できていても、いざ資金源がなくなってしまったらどうなるのでしょうか。ここではニートに将来何が待ち構えているのかを見ていきます。

孤独で居続ける

ニートはこれまで社会と交わることを避けてきたため、友達や恋人がいない人がほとんどです。このままニートを続けていても変わりません。両親が亡くなるなどしてもそれは変わりません。ニートでいると社交性がないため、期間が長くなれば長くなるほど人間関係を構築することが難しくなっていきます。異性から声をかけてもらうチャンスはほとんどなく、社会に出たとしても恋人として選ばれることはかなり難しくなります。他の人との交遊に興味がないからと言ってそれを避けていると、将来的に家族が誰もいなくなった時にあなたひとりだけになってしまうのです。

世捨て人になるケース

ニートとして生活を続けて行くも、親などからの資金源が無くなりホームレスのような世捨て人になるケースが多くあります。資金源が無くなってもまだ働くことを避け、きちんとした住居に住むこともなくその日暮らしを続ける毎日です。ホームレス以外のケースとしてはアウトローな集団に加入してしまうというケースもあります。このように、ニートを続けていると最終的に世捨て人になるケースがほとんどです。

生活保護の受給

ニートの中には生活保護を受け取ろうと考える人もいるでしょう。障害を持っていたり精神的な病といった正当な理由のある人なら生活保護を受け取る権利があります。また同様に親が亡くなった後に働けない事情があれば受け取ることはできるでしょう。しかし働くのが面倒だといった理由で生活保護を受け取ることはできません。それを理由に生活保護を申請する人もいるようですが、もちろん受け取ることはできませんし、不正受給は許されません。

末路はとても悲惨

このようにニートの末路はとても悲惨なものです。ニートになる原因として、たとえば職場で鬱病にかかってしまったり体を壊したことをきっかけに働けなくなってしまったというような同情できるケースは多くあります。鬱病などでいったんは社会からドロップアウトし、回復したので社会に復帰したくても休職期間があるためなかなか勇気が出ないという人もいるかと思います。一時期の休息は重要ですが、休む理由が無くなっても休み続けていると次第に社会に出る気力はなくなっていきます。たとえ気力があってもきっかけや勇気がなくて戻れなくなっていくものです。
ではどうすればよいのでしょうか。それは、今これをきっかけに動いてみることです。簡単なもので良いのです。少しでいいから社会と交わるようにしてみてください。そうすることで次第にニートの悲惨な末路を避けることができるでしょう。

のんびりしているニートの方へ

リハビリにピッタリな理由とは
リハビリにピッタリな理由とは

ニート生活を送ってきた人は社会から離れていたわけですから、働いて社会に戻るのであればそのためのリハビリが必要です。おすすめのリハビリはアルバイトを始めることです。自分にできる仕事はあるのか不安に思う人も多いかと思いますが、アルバイトなら簡単な仕事も多くあるので大丈夫です。採用に関しても、初めから正社員を目指すよりはるかに容易でしょう。ニート期間があるという後ろめたい気持ちがある人も遠慮することなくアルバイトを始めてみてください。

規則正しい生活を
規則正しい生活を

ニート生活を続けていると生活リズムが乱れてきます。生活リズムが乱れたままだと精神も不安定になり働く意欲がなかなか湧いてこないばかりか、いざ仕事を始めた時に仕事に集中できなかったり体調が悪くなるといった悪影響も考えられます。これからしっかり働き社会人として復帰するためにはまず生活リズムを元通りに戻すことが重要です。正しい睡眠をしっかり取れれば一日の生活リズムは正常に戻ります。今回は生活リズム改善のために「睡眠」にスポットをあてて紹介していきます。

悲惨な末路を知ろう
悲惨な末路を知ろう

働いていないニートは収入もないためその多くは親のすねをかじる形で生活をしています。今は親がいるから資金源があるわけですが、今後その資金源が絶たれる事態が起きたらどうなるのでしょうか。今生活できているからいいとか、後のことは後になってから考えればいいと思っていると取り返しのつかないことになってしまいます。悲惨な末路を辿らないためには、ニートを続けていると具体的にどうなってしまうのかを今知っておくことが必要です。