今すぐ脱出!ニートでいる暇はない

今すぐニートから脱出しよう!

サイト管理者

サイト管理者

ニートでいることのリスク、ニートからの脱出方法、アルバイトの探し方などを紹介するサイトです。お問い合わせ>>runaway_overneet2016●yahoo.co.jp (●→@)

特集記事

  • 運動で体を鍛えよう

    ニートからの脱出したいなら日々の生活の中に運動を取り入れるのが効果的です。気分転換になり体力も養えます。

  • 政府にも求められる対応策

    ニートの増加と高齢化が進み、今や深刻な社会問題となっています。この現状を受け政府も対策に乗り出しました。

ニートでいる暇はない

ニートでいる暇はない

高齢化するニート

ニートという言葉が定着してだいぶ経ちました。日本でニートという言葉が使われるようになったのは2004年からで、Not in Education, Employment or Trainingの頭文字を取ってNEETと呼ばれるようになりました。就学や就労、職業訓練を行っていない若者(15~34歳)のことをニートと言います。国内のニートの数は50万人を超えると見られており、20代がその半分以上を占めています。ニートは34歳までとされているためカウントされていないものの、実際には35歳以上でニートの条件に該当する人も多くいるため高齢化も問題になっています。

ニートの市場価値

ニートの中でも比較的若い層にあたる20代前半までの人は、自分はまだ若いからいくらでも職に就けると安心している人も多いことでしょう。しかし本当に大丈夫なのでしょうか?25歳くらいまでは大丈夫と考えている人もいるようですが、その根拠はどこにあるのでしょうか?
会社側の立場で考えてみてください。ニートを採用したいと思うでしょうか。会社からすれば、採用したいのはまず即戦力になる人材でしょう。次いで、自社の仕事に関しては未経験ながらも正社員としての経験がありキャリアもある人ではないでしょうか。ニートの採用となると、なかなか人が集まって来ないようなブラック系の企業でもないと難しいのが現実でしょう。要するにニートには市場価値がないということです。自分は大学を出ているから大丈夫だと思っていても、会社側から見ればニートではない大学を出ている若者はたくさんいるわけですからそちらを採用するに決まっています。

悩んでないでまずは働こう

言いづらいことですがニートには市場価値がないため、正社員として働こうとしても難しいのが現状です。だからといって働かずにいても大丈夫なのでしょうか。25歳までなら大丈夫と思っているうちに25歳はすぐに来てしまいます。そういう人は25歳が来ると次は「30歳までは大丈夫」と自分に言い聞かせて働くことなく30歳を迎えてしまうでしょう。そうしていると無職のまま歳を取り、取り返しの付かない状態に陥ってしまいます。今は働かなくても親などが面倒を見てくれるため生活できているかもしれません。しかし親が亡くなったらどうするかを考えてみてください。この状態を脱出するためにはどうすればいいのでしょうか。まずは働くことです。「今から始めよう!」と決断して行動に移しましょう。

まずはバイトから始めよう

前述の通り、ニートを正社員として採用してくれるのは誰でも採用するような会社くらいでしょう。そういった会社は問題を抱えているケースが多いため、正社員としてずっと勤務することが難しいかもしれません。それなら、まずは非正規雇用やアルバイトから始めてみてはいかがでしょうか。アルバイトでもそこから正社員へと登用されるケースはあります。また、そこで働いた経験は後で必ず役に立ちます。まずは採用されやすいアルバイトから始めてみましょう。当サイトではニートからの脱出方法を紹介していきます。
お問い合わせ>>runaway_overneet2016●yahoo.co.jp (●→@)

のんびりしているニートの方へ

リハビリにピッタリな理由とは
リハビリにピッタリな理由とは

ニート生活を送ってきた人は社会から離れていたわけですから、働いて社会に戻るのであればそのためのリハビリが必要です。おすすめのリハビリはアルバイトを始めることです。自分にできる仕事はあるのか不安に思う人も多いかと思いますが、アルバイトなら簡単な仕事も多くあるので大丈夫です。採用に関しても、初めから正社員を目指すよりはるかに容易でしょう。ニート期間があるという後ろめたい気持ちがある人も遠慮することなくアルバイトを始めてみてください。

規則正しい生活を
規則正しい生活を

ニート生活を続けていると生活リズムが乱れてきます。生活リズムが乱れたままだと精神も不安定になり働く意欲がなかなか湧いてこないばかりか、いざ仕事を始めた時に仕事に集中できなかったり体調が悪くなるといった悪影響も考えられます。これからしっかり働き社会人として復帰するためにはまず生活リズムを元通りに戻すことが重要です。正しい睡眠をしっかり取れれば一日の生活リズムは正常に戻ります。今回は生活リズム改善のために「睡眠」にスポットをあてて紹介していきます。

悲惨な末路を知ろう
悲惨な末路を知ろう

働いていないニートは収入もないためその多くは親のすねをかじる形で生活をしています。今は親がいるから資金源があるわけですが、今後その資金源が絶たれる事態が起きたらどうなるのでしょうか。今生活できているからいいとか、後のことは後になってから考えればいいと思っていると取り返しのつかないことになってしまいます。悲惨な末路を辿らないためには、ニートを続けていると具体的にどうなってしまうのかを今知っておくことが必要です。